2017年12月4日月曜日

2017年11月 文殊山   福井県福井市~鯖江市

2017/10下旬~11月 文殊山 二上コース
2017/11/13         大村コース
2017/11/26         大正寺コース
 台風21号の影響は里山の木々に多大な影響をもたらしました。
普段散歩している健康の森の外周の林の中や、足羽山、八幡山、おさごえ山その他、下市山など等あげたらきりがないが、倒木の数はかなりのもので根こそぎ倒れたものから、生木を裂くの言葉通り途中からギザギザに折れたもの、とても可哀想で見るのは辛いものです。道は千切れた葉や枝で埋めつくされ地面が見えない程。
文殊山の上の二つのコースはイベントなどがその後あったこともあり、すぐに手が入り登山道は綺麗になっていました。
11月25日、久しぶりに大正寺コースから登ろうとすると車は一杯なのに倒木の為通行止めの案内板があります。まあ、通れるだろうと歩きだし、しばらく行くと林道を横切り祠がある辺り、岩題目への分岐辺りに大きな杉の木が重なって4本余り倒れていて、どこを歩けばいいのと言う感じになっています。よほどひどい風が当たったのでしょうね。

     写真では今一つだが、倒れていたのはかなりの太さと高さの杉でした
なんとか迷いながら通り抜けられ階段のある地点からは大丈夫でした。
紅葉は終わりかけでしたが、黄色が綺麗で癒される色合いが続き、いつもながら静かで林の中の小道を歩く感じが大好きなコースなのです。


展望台を過ぎると大勢の方が・・・、聞くとカタクリの手入れをしていらっしゃる地区の方やボランティアの方がたでしょうか、枝や大過ぎる葉などを取り除いて綺麗にしておられました。こうしないとカタクリの芽が出にくいそうです。時間があればお手伝いしたいところですが、申し訳ない気持ちで先を急がせてもらいました。奥ノ院の手前でも木を切る方、又、知恵の大岩に新しいしめ縄を取り付けている方々、帰り杉の木の倒れた所でチエンソー片手に始末している方など、御礼を申し上げて通していただきました。
皆さん本当にお疲れ様です、手を合わせております。

0 件のコメント:

コメントを投稿