2018年5月10日木曜日

2018年5月9日 野坂岳(913.M) 福井県敦賀市

2018.5.6 野坂岳(913.5M)  晴れ時々曇り 6名

 野坂いこいの森(9:10)…一の岳(10:54)…二の岳(11:26)…三の岳(11:40)…(11:50)山頂(13:14)…いこいの森(15:00)
           (休憩時間を含みます)

以前から岐阜の友人達に山にと頼まれていたのがやっと実現、敦賀インターの出口で待ち合わせしていこいの森の駐車場に。今日は連休最終日とあって家族連れやボーイスカウトなど沢山の人で賑わっています。
Mさんは次女さんと長男のお孫ちゃんを連れて参加。コースタイム2時間半とあるし小学生になったばかりの男の子、大丈夫かなとちょっと心配でしたが頑張ってくれました。
ザックは若い次女さんに背負ってもらってましたが、おんぶすることなく歩き続けてくれて感心でした。お休みが多くゆっくりなので、私の主人も楽に登れたようです。
敦賀湾
                                 マムシグサ

 登るにつれて敦賀湾が見えて来て、岐阜は山が無いから~と上がってくる涼しい風と共に一休み。何度か沢を渡りますが小さい足で上手に石を選んで渡って行きます。
降りてくる登山者も多く、相変わらず気軽に登れる山として愛されているようですね。





一ノ岳辺りから上になるとブナが増えて来て若葉のブナの林は本当に癒されます。

    ブナ林を行くお孫ちゃんと次女さん とっても仲がいいんです。

 
イワカガミ  ( 高山のコイワカガミとの違いは花の向き、葉にギザギザがあるかないかで、もちろん全体にイワカガミは大きく葉にギザギザがあり、花が下向きに咲く)
二の岳を過ぎた辺りでうん?どこかで見覚えのある・・・と思ったら何といとこに遭遇!
お二人で丁度降りてくるところ、山好きな彼とは以前にも銚子ヶ峰の途中の小屋で偶然バッタリ!あったこともありましたっけ。



三の岳を過ぎると少し登りになって最後小屋が見えるともう頂上はすぐ。
お孫ちゃんは真ん中にある石の上に登ってご満悦、良く頑張りましたね。


若狭湾
今夜から天候は崩れるとあって雲は多くなり、ちょっと景色はぼんやりで白山は見えませんでしたが、若狭湾や琵琶湖方面、伊吹山などなんとか360度の展望は得られました。
みんなでランチタイム、主人以外はノンアルコールビールで乾杯! Aさん自家製のいちごのお美味しい事!餡子入りの草もちとか懐かしい味を満喫、お孫ちゃんは私のきゅうりのぬかみそ漬けをバクバクと食べてくれて、さすがお婆ちゃん子ですねと話は尽きません。


最後、記念写真を撮ってもらい下山開始。
ブナ林が本当に綺麗で以前も何回も登っているのにこんなに良かったかしらと記憶力の欠如に情けないYちゃんです。
走り降りるトレイルランの方が多くなりましたね。
我々は滑らないようにと気を付け気を付け、楽な山ですが慎重に降りました。
何でも金曜に卓球の試合があるとか、友人二人とは岐阜で住んでいた時に同じチームで練習していましたね。相変わらずの元気の良さ!頑張ってください。
次女さんはすっかり山ガール、そしてお孫ちゃんは将来山岳カメラマン?
若い人はいいですねえ~♪


0 件のコメント:

コメントを投稿