2017年10月14日土曜日

2017年10月9日 大日ヶ岳(1.709m)岐阜県

2017/10/9  大日ヶ岳  晴れ 5名

福井(6:00)…石徹白…桧峠…??…ウイングヒルズ白鳥ゴンドラ…登山口(9:05)…水後山(9:45)…鎌ヶ峰(10:10)…大日ヶ岳(10:54)~(11:57)…登山口(13:38)…ゴンドラ…満点の湯…福井

今日は始めは久しぶりに銚子ヶ峰に行く予定だったが、中居神社から先が工事中で通行出来る時間帯が限られているとの事で、面倒なのは嫌と毘沙門岳に変更された。
私は10年前に行ったきりで、すっかり忘れてしまったがゴルフ場手前で車を置き、左脇の林道をしばらく行くうちに思い出されたが、印も何も無い!
踏み跡も何も無いので仕方なく戻り、ゴルフ場脇を通してもらおうと思ったがやはりダメ。それではと振り返るとウイングヒルズのゴンドラやリフトが動いている。
大日ヶ岳に決定!とロスした約1時間を往復1.600円のゴンドラ代で解決。

この時期でもスキーやスノボーが出来るようになっているんですね、驚き!
華麗に皆さん滑っていらっしゃる。12分で1.340Mのゴンドラ山頂へ。
しばらくはミズナラやブナの林の中を行きます。

水後山(1.558M)からは視界が開け、狭い尾根道が続きますが紅葉が進み、楽しみながらどんどん進んでいけます。






アップダウンが続き、鎌ヶ峰(1.669M)手前もぐんと下り登り返しがあります。
右手、ひるがの方面はガスが上がってくる時間もありましたが谷を紅葉が駆け下りいるのが望めます。道の両脇はリンドウの綺麗な紫色が続き、なごみますねえ。

右側は切れ込んでいる所もあるので、ズックで簡単なトレッキングのつもりで来る方は要注意かも。でも風のぬける尾根道を歩くのは気持ちいいですね。

鎌ヶ峰の山頂


    まだまだ続きます。でも、紅葉の美しさに元気が出ます。

大日の手前も大きく下り登りかえすと頂上には沢山の登山者が休んでいました。祝日とあって展望の良いこの山は人気なのですね。
 山頂は広く、いろんな石像などがありました。


白山方面を眺めながら昼食タイム、隣にいた単独のお姉さん、ぬいぐるみと一緒の山行をなさってるとか、いろんな人がいますね。

       
下りはかなり滑りやすく、慎重に・・・。まだ登って来られる方も多く、今日はいい日でしたね。1時間40分程でスキー場ゴンドラ乗り場に。
満天の湯に入り、帰りは白鳥側から大野の和泉に回って帰福。
私は初めてだったので、嬉しい一日でした。
毘沙門岳は帰って調べると、桧峠の近くから登るようになっているとか。
また、大日岳は7月初めに来ると、オオヤマレンゲの群生が見られるとのこと。
是非、その時期に来てみたいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿